アンジュルム

【レポ/セトリ】久々に号泣しました。/ アンジュルム ライブ 2019秋「Next Page」

 

本日のパシフィコ横浜公演行ってきました! 昼・夜公演どちらも。

個人的に、この公演の意義は1つだと思ってます。

「11人体制での最初で最後のホールコンサート」

2期生の勝田里奈さんが卒業して始動した、11人体制のアンジュルム。

今回が11人体制になって初めてのコンサートです。

加えて、2期生メンバーの中西香菜さんが12/10に豊洲Pitというライブハウスで卒業してしまい、今回のパシフィコ横浜がそれまでの最後のホールコンサートとなり、最後のホールコンということで意義深いコンサートですね。

 

ちなみに僕は2曲目のイントロでうるうるし、3曲目のイントロでは号泣してました。

もうメンバーがカッコよすぎて。眩しくて。

あぁ。僕が信じてたアンジュルムは間違いじゃなかったんだ。

と改めて感じさせてくれました。

「アンジュルムを好きでいて良かった。」

みなさんもそう思ったに違いないでしょう。

 

 

さてそんな中、今回の記事のポイントですが、

・セトリはどんな感じだったのか?


・11人体制でどんなライブを魅せてくれるのか?

という疑問にお答えしようと思っております!

それではさっそくどうぞ!!

セトリ

セトリは近年で1番良いといっても過言ではありませんでした!

OP(ツアータイトル)
1.私を創るのは私(新曲)
2.次々続々
3.赤いイヤホン
4.泣けないぜ…共感主義
ーーーMC 挨拶ーーー
5.人生、すなわちパンタ・レイ
(セリフ:竹内朱莉
6.恋はアッチャアッチャ
7.タデ食う虫もLike it!
8.恋ならとっくに始まっている
(セリフ:中西香菜
ーーーMC いいよの日ーーー
スマイレージ×アンジュルム メドレー
(中西香菜のメンバーカラーの衣装で登場)
9.ヤッタルチャン(中西川村船木
10.マナーモード
11.ショートカット(竹内佐々木伊勢橋迫
12.カクゴして! (ラスト:佐々木
13.有頂天LOVE(室田上國料笠原太田
14.Uraha=Lover
15.ドンデンガエシ
16.寒いね。
ーーーMC 煽りーーー
17.新しい私になれ!
18.臥薪嘗胆
19.大器晩成
20.46億年LOVE
ーーーアンコールーーー
21.全然起き上がれないSUNDAY(新曲)
22.帰りたくないな(ライトブルー基調の衣装)
(冒頭:伊勢×太田ユニゾン)
ーーーMC 感想 ーーー
23.友よ

-AD-

感想

ライブ前

個人的に大好きなのが、「オタクの笑顔」です

  • オタク友だちとわちゃわちゃしてる人
  • 1人だけど高揚感が隠しきれていない人
  • ピンポスとかグッズを交換してる人

みんなアンジュルム観るのを楽しみにしてるんだなぁ。

って思うと僕も自然と笑みが溢れてしまいます。

新曲 私を創るのは私

11人体制になって最初で最後のシングル曲。

フォーメーションが死ぬほどいいんです。

新人の鈴ちゃん、7期生の伊勢・太田がセンター。

1番後列左右の端っこで2期生の竹内・中西コンビ。

ヤッタルチャンはどうなっちゃうの?

12月10日に卒業予定の中西香菜さんも冠曲であるヤッタルチャン。

これから誰が歌うの!!!???

関西弁話せる船木結ちゃんも年度末には卒業しちゃうし…

そう考えるとかなり貴重な時間だったなって思います。

伊勢鈴蘭ちゃんが逸材すぎる

勝田里奈さんの卒業で、歌割りの変更がありました。
れいらちゃんはその恩恵をモロに受けており、アピールポイントがたくさんありました。

もう、すべての歌割りで存在感を出しており、

あれ?この歌割りってもとかられいらちゃんのやったけ?」となるレベル。

彼女は表情も豊かでリズム感もあるので、これからアンジュルムの顔になっていくでしょう!

船木結ちゃん=プロフェッショナル

個人的になんですが、しっとり系の曲での船木結ちゃんの表情がめちゃくちゃ好きです。

例えば、Uraha=LoverのAメロの

「サプライズは苦手だから 誕生日はいつも同じ」

この時の表情は本当にグッときます。

総合的なスキルでいうとやっぱり船木ちゃんがNO.1なんじゃないかと思うほど。

ももちに最も近いメンバーの1人なんじゃないかとも思います。

大器晩成と46億年LOVEの佐々木莉佳子ちゃん

個人的には、メンバーの魅力を引き出せる曲がそれぞれのメンバーにあると思っています。

その中でも、アンジュルムのアンセムである、

「大器晩成」と「46億年LOVE」で1番輝くのは、佐々木莉佳子ちゃんだと思ってます。

彼女のパワフルさと圧倒的なオーラ。そして周りを幸せにする笑顔。

これからのアンジュルムも引き続き、牽引してほしいです。

笠原桃奈ちゃんはもはやエース

”上手く言えない”のリリースイベントで始めて見た時から確信してましたけど、

圧倒的な妖艶感。大人の空気感漂っている。本当に16歳か?

一方、MCになると年相応の子どもっぽい発言でギャップにときめいてしまう。

3期生、4期生、5期生とアンジュルムの中核を担っているメンバーが進化を続けている限り、目が離せませんね。

アイシャドウをオレンジ色に

今回のパシフィコ横浜の公演の前のホールコンサートは、勝田里奈さんの卒コンでした。

卒コン自体もパシフィコ横浜だったのもあり、確認できた中でも多くメンバーがアイシャドーをオレンジ色にしていました。

MCでも勝田里奈さんの近況に触れたりして、仲の良さを感じられる瞬間でした。

 

-AD-

まとめ

11人体制でのパフォーマンスでアンジュルムの明るい未来を感じられた

年少メンバーの成長が早すぎてこれからも目が離せない

今後のアンジュルムにも暖かい応援をよろしくお願いいたします。

(シェアしてくれると喜びます!!)

”好き”をもっと
U-NEXT

U-NEXTではハロプロのライブ・ミュージカル作品を幅広く配信!

U-NEXTに
31日間無料トライアルで登録 ▷

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。